So-net無料ブログ作成

雪能登シーカヤックツアー ドルフィンウォッチング編 [シーカヤック]

目を覚ますと外は昨日の予報とは違い朝から雨模様。

220227能登島 114.jpg 

今日の漕ぎの予定は昨晩みんなで話し合い能登島の南側から能登大橋を越えて時計回りに北側に行き、野生のイルカが生息するそわじ湾まで約25キロ漕ぎの予定。ワンウェイなので到着地に車を一台置いて、マリンパークの浜より出艇!記念に一枚

220227能登島 118.jpg

漕ぎ出しは昨日と違って波は若干あるものの風は緩やかで心地よい感じ、ただお日様がない分少し肌寒く漕ぎのペースも少し速めに・・・。

220227能登島 126.jpg

距離的に少しペース上げないと日没なってしまうかも知れず、か、どうかは別にこのメンバーは当然超高速!ついていくのがやっと、しかも風のせいなのか荷物の重量配分が悪いのか右へ右へと行ってしまう。

220227能登島 133.jpg

220227能登島 142.jpg

220227能登島 147.jpg

220227能登島 153.jpg

能登大橋が見え始めるとその奥には、日本一の温泉ホテル加賀屋のある和倉温泉が見えてくるので橋をバックに記念撮影!

220227能登島 156.jpg

次のポイントまで6キロくらい湾を横断で横からの風が強くなってくるが、本日宿泊予定の和倉温泉でゆっくりつかるイメージをエネルギーにかえて漕ぎまくり。

220227能登島 165.jpg

220227能登島 173.jpg

220227能登島 178.jpg

程なくもう一つの大きな橋が眼前に、ここまでほぼノンストップだったのでここで小さな島に上陸して小休憩。ヤマチャンが白鳥追い掛け回したり(笑)、甘味を摂ったりと・・・。

220227能登島 184.jpg

時間的にはお昼少し前だけどここではランチはとらずにもう少し漕いでからランチしましょうと!もう一漕ぎ

220227能登島 187.jpg

220227能登島 197.jpg

220227能登島 201.jpg

すると右手小さな浜見えてきたのでここでランチをとることに。

220227能登島 206.jpg

220227能登島 214.jpg 

寒い日には暖かいものが一番とヨネさんが「オシイコーヒー」を振舞ってくれました。

220227能登島 216.jpg 

そしてハッチに入っていた携帯を見ていると何件も続けてのラブコールとは別にメール一通。Kuboyoさんからである。遠征にでていること知っていたので津波を心配してお知らせメールいただきました。ありがとうございました。津波では大きな被害が無かったようでなによりです。他にも心配メールありがとうございました!

 

続きを読む


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

Yahoo!ブログ検索

  • ウェブ全体を検索
  • このブログ内を検索

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。